Accessibility

島田市立初倉中学校WEBサイトです

HOME学校ニュース3学期が始まりました

3学期が始まりました

 3学期が始まり、始業式が行われました。今回は、これまで以上に新型コロナウイルス対策をするために、放送での始業式となりました。

 生徒代表の言葉として、羽山さん(1年生)、山村さん(2年生)、宮崎さん(3年)に発表をしてもらいました。

 

 羽山さんは、「部活動について、誰かに言われてから動くのではなく、周囲の状況をよく見て、自分から行動して行きたいです。また、自分の意見を伝える努力をしたいです」と発表をしてくれました。

 

 

 山村さんは、「2学期に進路学習を受けて、学習面を高めることはもちろん、人として自分を磨くことの重要さを感じました。これからは学級や部活動で責任感をもって精一杯頑張り、現状を変えるチャレンジをしていきたいです」と発表をしてくれました。

 

 

宮崎さんは、後輩へ、「積み重ねがあって学習は進みます。自分で頑張りたいと決めたことは、努力を続けることで成長に繋がります」とメッセージを伝えていました。

また、「これからの3ヶ月は人生のスタートを決める大事な期間です。志望校合格に向けた勉強はもちろん、人間としての土台を完成させるために、視野を広く、仲間との関わりをとおして、1日1日を充実したものにしていきたいです」と発表をしてくれました。

 

 

校長先生は、水泳の池江璃花子さんが、応援してくださる方々へ送った、「病気になったからこそわかることや、学んだことがあった。ネガティブ思考になったときもあったけど、まずは自分の気持ちをしっかり持って治療に励むことが大切。私は2024年のパリ五輪出場、メダル獲得という目標で頑張っていきたい」というメッセージや、テレビのインタビューで「私は前しか見ていない」と答えて、厳しい病と闘い、激しいトレーニングを続けていることから、初中生の皆さんの前には何が見えていますか…。池江さんのメッセージが心に届いていると嬉しいです、と生徒に声をかけてくださいました。

 

   

 

カテゴリー

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2021年9月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9